消費者金融 借金 相談

金遣いが荒くて消費者金融に借金400万!借金相談をして個人再生で楽になれた話

私20代〜30代前半まで常に借金に追われる生活をしていました。
きっかけは23歳の時にバイク事故に遭い、慰謝料で90万程のお金が手に入り、
毎晩のようの飲みに行っては数万円使う生活を1年以上続けていました。

 

当時はサラリーマンで営業をしており、歩合も入る事から、金遣いが荒い状態が続きました。
26歳の時に借金総額は400万を超え、どこも貸してくれなくなり、働いた給料の殆どは借金の返済に回る生活になりました。
給料日の1週間前には財布に500円しか無い状況が当たり前になり、1日の食事はアンパン1個で6日間、
最後の1日は水だけで生活する状況を3年続けました。

 

非常に苦しく、付き合っていた彼女には逃げられ、人生でどん底の気分を常に味わっていました。

 

借金はクレジットカード140万円・消費者金融50万円・銀行180万円の計約370万円。
これも若くして身に余るお金を手にし、貯金すること無く全て使っては稼ぎと、調子に乗った自分の性格が全て悪いと今では反省しています。

 

そんな地獄の3年が過ぎた頃、会社で昇進の話が出た際に当時の上司や役員に現状を打ち明けました。
そうしたところ、法的整理をするようにと指示が有り、会社から近い弁護士事務所に相談のため行ってきました。

 

数日後、TVでもCMをやっていたアディーレ法律事務所に相談に行きました。
すぐに面談になり相談の結果、破産申請は難しいとの見解。
弁護士の先生からは給与所得者個人再生手続きを薦められそれでお願いしました。

 

家計簿をつけて提出したり、今後についての弁明書を作るよう指示され提出しましたが、
私自身が裁判所に行くこと無く再生手続が開始する事になりました。
再生手続開始の連絡を受けた時はこれでやっと楽になると、心の重荷がなくなったのを実感しました。
弁護士費用は分割にしてくれ、手持ちのお金が全く無い私でも申請ができました。

 

返済計画は借金400万→100万円に減額し、月3万円を36ヶ月で返済する計画になりました。
これまで月に20万近く返済していたのが3万円になり、ようやく人並みの生活ができるようになりました。

 

仕事でも借金のプレッシャーが無くなった事からさらに昇進し給料が上がり、
3年の返済計画を前倒しで2年半で完済致しました。

 

私がこれまで経験して判ったのが、借金は少ないうちなら仕事へのモチベーションにも繋がりいい部分も有りますが、
返済額が余りにも多いと常に余裕の無い状況になってなにもかもうまく行かないという事です。

 

もし今も、借金でつらい生活を送っている方がいるのであれば、早めに弁護士事務所へ相談に行くのをお勧めします。
今思えば返済で常に頭が一杯だったあの頃は実に勿体無い事をしていたなと思います。